CD音楽をiPhoneに取り込む方法

CD音楽もiPhoneに入れて、持ち歩いて楽しみたいのですか。実はすぐ簡単でできます。手順は:まずCD音楽をコンピュータにコピーします。次はコンピュータからiPhoneに音楽を同期します。

CDから音楽をコンピュータに取り込むなら、iTunesを使います。次はiPhoneに音楽同期には、iTunesもできますが、問題もあります。同期とは、iTunesは自分のプレイリストに入っている曲とPCに繋いだiPhoneのプレイリストの曲とを同じにするようにするということです。

使っているiPhoneには他のPCのiTunesから同期した音楽がありますから、CDから音楽を同期したいなら、まずは既存する音楽を削除する必要があります。どうして、既存の音楽を削除しないように、CD音楽もiPhoneに取り込みますか。

そこで「タケコプター」というアプリで、Wifi経由で音楽を選択して、iPhoneに転送します。全てWifiで転送しますから、iTunesを使う必要がありません。

既存のライブラリを削除しなくて、CD音楽をiPhoneに取り込む方法

ステップ1.CD音楽をiTunesに入れる

まずはiTunesでCDリップして、音楽をコンピュータに保存します。

iTunesを起動してから、CDディスクをコンピュータに挿入します。

CD音楽リストはiTunesに表示されて、「音楽インポート」メッセージもポップアップします。インポートする音楽のフォーマットを設定するために、「NO」をクリックして、自動インポートをキャンセルします。

次のように、右上の「インポート」ボタンをクリックします:

make-settings-before-cd-import

MP3はほとんどのプレーヤーでも再生できますから、ここでは「インポート方法」から「MP3エンコーダ」を設定します。

CD音楽をMP3ファイルとしてiTunesに取り込む

「OK」をクリックしてから、CD音楽は自動的にMP3ファイルとしてiTunesに取り込まれます。

ステップ2.CD音楽をiPhoneに転送する

iTunesで「ライブラリ - ミュージック」をクリックして、「アルバム」タブから簡単に先入れられたCD音楽を見つけます。

アルバムにあるランダムな音楽で右クリックして、「プロパティ」をクリックします。

「概要」タブの「場所」から音楽を手に入れます。

iPhoneとコンピュータを同じWifiに接続してから、iPhoneにタケコプターをダウンロードして、起動します。インタフェースに表示されたURLアドレスをそのままコンピュータのブラウザー(Chrome, Firefox, IEなど)に記入します。

「ファイル追加」ボタンで先のCD音楽を選択してます。次は「転送開始」ボタンで一括アップロードします。アップロードされた音楽は自動的に「音楽」タブに分類されますから、そこでわざと「音楽」タブに行って、アップロードする必要がありません。

batch-select-upload-music

終わってから、iPhoneで「音楽」タブをタップします。転送されたファイルがありますから、音楽タブには赤い点があります。

music-upload-notification

次は転送された音楽はそこにあります。

music-list

音楽をタップしてから、直接に再生ができます。

iphone 音楽 cd

広告