パソコンの写真と音楽をiPhoneのiMovieで使う

iMovieはApple製のプログラムで、動画編集、写真スライドショー作成などいろんなことができます。ここではパソコンから写真と音楽をiPhoneに転送してから、iMovieに追加して、BGM付けの写真スライドショーなどに作る方法について説明します。

iMovieは録音した音声とiPhoneカメラで撮影した写真と動画が利用できますが、時にはコンピュータからもダウンロードした素晴らしい写真,音楽もiMovieに転送して、利用したいでしょう。

ここではWifiで写真と音楽をiPhoneに一括アップロードして、iMovieで使う方法を紹介します。「タケコプター」を使います。

「タケコプター」はwifi経由で写真、音楽、動画とファイルをiPhone/ iPadとコンピュータ間で相互転送できるアプリです。コンピュータから転送された写真は自動的にiPhone/ iPadのカメラロールに保存しますから、iMovieでは簡単に利用できます。

コンピュータからの音楽は直接に「タケコプター」で再生できる上に、連携するアプリにインポートもできます。それで音楽を選択して、iMovieに追加して、利用されます。でも、ご注意: 「タケコプター」はどんな音楽フォーマットも転送できますが、iMovieはmp3, aacなどの音楽だけ利用できます。iMovieに音楽追加する前に、音楽のフォーマットを確認してください。

詳しい方法を見ましょう:

1.iPhoneとパソコンを同じwifiネットワークに接続します。

2.iPhoneのApp Storeから「タケコプター」をダウンロードします。「タケコプター」のインタフェース:

iphone-interface

3.アドレスをそのままパソコンでブラウザーに打ちます。Chrome, Safari, IE, Firefoxのどちらでもいいです。

「ファイル追加」ボタンで写真と音楽ファイルを選択してから、「転送開始」ボタンでiPhoneに一括転送します。

computer-interface

4.転送が終わってから、iPhoneで「写真」タブをタップして、「カメラロール」フォルダーから転送された写真があります。「音楽」タブをタップしてから、転送された音楽があります。

music-list

5.上記のように、下端の一番右のアイコンをタップして、連携するアプリリストは出てきます。この中からiMovieをタップして、その音楽はiMovieに追加されます。

music-openin

6.次はiMovieでカメラロールから先転送された写真もプロジェクトに挿入できます。色々編集して、写真スライドショー二作成できます。

133

7.スペース節約のために、「タケコプター」で要らない音楽削除もできます。右上のボタンからできます。

manage-music-list2

 

iTunes同期よりずっと簡単ですから、みんなに紹介します。

 

imovie 写真スライドショー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中