PCでiPhone/ iPadの動画をDVDにおとす方法

MacでiPhone/ iPadからの動画をiDVDでDVDに焼く方法を紹介しました。今回は続けてPCでiPhone/ iPadの動画をDVDにおとす方法も紹介します。Macでは内蔵のiDVDがあって、iPhoneのmov動画にもサポートしていますから、iPhone動画をMacに同期してから、直接にiDVDにインポートして、DVD作成できます。

WindowsでもWindows DVD メーカーというの搭載していますが、movにサポートしていません。それで、DVDに作成したいなら、まずは動画変換する必要があります。Windows DVD メーカーが対応する動画フォーマットはavi / mpg / m1v / mp2v / mpeg / mpe / mpv2 / wm / wmv / dvr-ms / wtv / asfなど含めています。そこではwmvに変換します。

まずはiPhone/ iPadの動画をPCに同期します。

同じく「タケコプター」というのを使います。wifiだけでソフトなどPCにダウンロードする必要もありません。iPhone或いはiPadにアプリをダウンロードして、起動します。インタフェースからのURLアドレスをPCのブラウザーに入力してから、全てブラウザー経由で、動画ダウンロードできます。

select-and-download

でも、ご注意: iPhone/ iPadで撮影した動画はカメラロールに保存されていますから、ブラウザー画面で「動画」でなく、「写真」タブを選択します。次は動画を一括、また一つずつダウンロードできます。

「タケコプター」では動画をコンピュータからiPhone/ ipadに同期するのも簡単です。「ファイル追加」ボタンから動画ファイル選択して、「転送開始」でアップロードできます。転送された動画はアプリで再生ができます。

play-video

最近は、「Game of Thrones」は大好きです。特に、Daenerys Targaryenが大好きです。

次は、movをwmvに変換します。

動画変換できるソフトなら、いろいろあります。ここで使っているのはrealplayerです。無料ソフトで、安心してダウンロードしてください。

realplayerを起動してから、「ライブラリ」ボタンをクリックします。次はmov動画をライブラリに追加します。追加された動画で右クリックして、「変換」をクリックします。

realplayer1

「変換後のフォーマット」リストからWMVを選択して、設定します。「スタート」ボタンクリックしてから、変換は始めます。

realplayer2

最後には、Windows DVDメーカーで動画をdvdに焼きます。

DVDメーカーを起動してから、「項目の追加」ボタンをクリックして、先変換されたwmvファイルを選択して、追加します。

windows-dvd-maker

動画追加してから、「次へ」ボタンをクリックして、次の画面で、「メニューのスタイル」なども利用できます。全て設定してから、DVDディスク挿入して、「書き込み」ボタンをクリックして、DVD作成します。

DVD作成してから、DVDプレーヤーでTVで再生できます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中