iPhoneで撮影した動画をDVDに作成する方法

妹のウェディングでiPhoneで沢山の写真と動画を撮影しました。その中からいくつかの選んで、DVDに作成してから、友達などにプレゼントとして、送りたいのです。ここで解決すべきことは二つあります。まずはiPhoneで撮ったムービーをコンピュータに同期することです。つぎはDVDに焼くことです。

コンピュータ同期には、持っているFly Transferを利用します。Wifiだけで動画、写真と他のファイルをiPhoneとコンピュータ間で相互転送できますから、これにします。

DVD焼きには、私はiDVDにします。Apple内蔵のプログラムですが、Mac OS X 10.7また以後では搭載していないようです。同じくDVD作成したい人がいたら、それにご注意ください。またWindowsでDVD作成したいなら、Windows DVD Makerというのがあります。

それでは、DVD作成しましょう。

1.「タケコプター」で動画をiPhoneからコンピュータに同期します。

Wifiだけで同期できますから、USBケーブルでiPhoneをiTunesと接続する必要はありません。

iPhoneとコンピュータを同じwifiに接続してから、iPhoneでアプリを起動します。表示するURLアドレスをコンピュータのブラウザーに入力します。

次はその画面です。

select-and-download

iPhoneで撮った動画は普通カメラロールに写真と一緒に保存されますから、ここでは、「写真」タブをクリックします。そこで、ビデオをダウンロードします。一つずつまた一括ダウンロードができます。

2.iDVDに追加して、DVDに焼きます。

iPhoneで撮影した動画はフォーマットがmovです。iDVDはmovにサポートしています。まずはiDVDを起動します。インタフェースで「新規プロジェクトを作成」をクリックします。

idvd1

次はプロジェクトの名前付けられます。ここで「幸せに」というのを設定します。それから、「メディア」タブをクリックしてから、「ムービー」タブを選択します。

idvd2

右上のパネルではフォルダーから動画ファイル選択して、プロジェクトに追加できますが、直接にmov動画をドラッグ&ドロップしても追加ができます。

最後には、コンピュータにDVDディスクを挿入してから、Macのメニューバーで「ファイル」 - 「DVDを作成」をクリックして、動画をDVDに焼きます。

idvd3

作成したDVDはDVDプレーヤーで再生できます。

iphone 動画 dvd

広告

iPhoneで撮影した動画をDVDに作成する方法」への1件のコメント

  1. ピンバック: PCでiPhone/ iPadの動画をDVDにおとす方法 | Fly Tranfer

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中