WindowsからiPhoneにWifiで音楽転送方法

iPhone/ iPadユーザーにとって、iOSデバイスとコンピュータ間の同期は大きな問題なのです。どうすれば、簡単に速く写真とか、動画とか、ファイルとかデバイス間、またデバイスとコンピュータ間で自由同期できることは、みんなはずっと探しています。

Appleの大ファンで、写真撮りも好きで、音楽と動画にも興味持っている私も自由同期、自由再生できる方法がほしいです。いろいろ探して、試してから、見つかったのは「タケコプター」です。

「タケコプター」はwifiで転送できるアプリです。写真、動画、音楽、TXT、PDFなど、大体全てのファイルも転送できますから、そのアプリに決めました。今日はwifiでWindowsからiPhoneへ音楽を転送してから、アプリで楽しむ方法をみんなに紹介したいと思います。「タケコプター」はメディアプレーヤーとしてもご利用ができますから。

iTunesリンクは:https://itunes.apple.com/jp/app/fly-transfer/id712153605 。或いは、iTunes Storeで「タケコプター」で探してみいいです。

Wifiで転送したいなら、まずはWindowsとiPhoneを同じWifiに接続する必要があります。

アプリダウンロードしてから、起動して、画面にはURLアドレスがあります。

iphone-interface

コンピュータでブラウザーを起動して、アドレスバーにちゃんとURLを記入します。その「:8080」も忘れないでください。一般的にはWindowsでご利用できる全てのブラウザーもここで使えます。例えば:IE, Firefox, Chromeなど

次の画面には、「ファイル追加」でファイルをコンピュータから選択して、「転送開始」ボタンで一括iPhoneにアップロードします。一つずつする必要がなくて、一括アップロードができます。アップロードの状態はちゃんとページからわかります。

computer-interface

終わってから、iPhoneで「音楽」タブをタップします。そこで、転送された音楽のリストがあります。直接にタップしてから、再生し始めます。

music-list

ご注意:Appleがサポートしていないwmaなどの音楽の再生は連携するアプリが必要です。

他には、アプリでは音楽ファイルの削除もできます。右上のアイコンからファイル管理できます。

自分で試してみてください。

iphone wifi photos

広告

WindowsからiPhoneにWifiで音楽転送方法」への1件のコメント

  1. ピンバック: iTunesでAAC,MP3などをiPhone/iPadに同期方法 | Fly Tranfer

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中