MacからiPadにWifiで動画転送方法

最近は原因が分からなくて、iTunesはどうしてもiPadに認識できなくなりました。でも、二日後に旅行する予定ですから、時間潰すために、iPadにいくつかの動画を転送したいのです。Googleでいろいろ試してみたら、この「タケコプター」に決めました。

iTunes Storeの紹介文から、このアプリは動画転送してから、直接に再生するのもできて、その上、動画だけでなく、PDF, TXTなどの転送できることを知っています。私は小説も転送したいですから、この「タケコプター」をダウンロードしました。

iTunesリンクは:https://itunes.apple.com/jp/app/id712153605 。みんなにも推薦したいと思います。

アプリの紹介文に従って、まずはiPadMacを同じWifiネットワークに接続します。

アプリダウンロードしてから、起動して、次の画面にはURLアドレスと「このURLをそのままコンピュータのブラウザーにご入力ください」というメッセージがあります。

iphone-interface

指示通りに、コンピュータでブラウザーを起動して、アドレスバーにちゃんとURLを記入します。ブラウザーなら、私はChromeが好きですから、それを使います。

次の画面には、「ファイル追加」でファイルをコンピュータから選択して、「転送開始」ボタンで一括iPhoneにアップロードします。ここで私はいくつかの動画とTXTファイルを選択しました。

computer-interface

アップロードの状態はちゃんとページからわかります。

video-list

 

other-list

 

タブをタップして、転送されたファイルがあります。直接に動画ファイルでタップしてから、再生します。

play-video

うれしいですね。

ipad wifi 動画

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中