WifiでiPhoneから写真をMacに転送方法

先週、iPhoneで撮った写真と撮影したビデオをMacに転送したくて、iTunesを使いました。USBケーブルでiPhoneをMacと接続してから、どうしてもiTunesでデバイスなしとなりました。いろいろ検索して、何度も接続してみてから、やっとデバイス見つけましたけど、iTunesの自動同期で、何か分からなくて、ライブラリにある先同期された動画はすべてなくなりました。本当に頭に痛かったです。

それで、ここでは、皆さんにiTunesを使わなくて、iPhone/ iPadからMacに写真など転送方法について説明したいです。利用するアプリはFly Transferです。

Fly Transferはwifiで写真/動画/音楽/ファイルをiOSデバイスとWindows/ Mac間で相互転送できるアプリです。次は転送方法を見ましょう。

ステップ1.Fly Transferをダウンロード
iTunes Storeから簡単にダウンロードができます。iPhoneで「App Store」アプリを起動して、右の検索バーで「Fly Transfer」を入力して、検索してから、アプリに行って、iPhoneにダウンロードします。

またアプリのリンクは:https://itunes.apple.com/jp/app/fly-transfer/id712153605

show-url

ステップ2.同じWifiにiPhone、Macを接続
転送する前に、iPhoneとMacを同じWifiネットワークに接続する必要があります。コンピュータの場合、ケーブルで有線接続してもいいです。

ステップ3.MacでFly Transfer画面に行く
iPhoneで「Start Transfer」ボタンをタップしてから、スクリーンにはURLアドレスはあります。
そのアドレスをそのままMacのブラウザーに記入してから、Fly Transfer画面に行きます。

ステップ4.iPhoneからMacへ
上記の画面で、四つのタブから「Picture」タブをクリックします。次の画面にはアルバムリストがあります。

一つ選択して、アルバムにある写真ダウンロードができます。写真上の「download」ボタンではその写真だけダウンロードができますが、一括ダウンロードしたい場合、いくつか選択してから、上にある「download」でできます。

computer-interface

簡単でしょう。iTunesよりはずっと便利だと思います。

iPhoneからMacへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中