iPhone/iPadアプリ返金について

iTunes Storeを何年間も使っていますが、買ったアプリは払い戻しができることは、今日から分かります。これからは間違って買ったアプリも、正確に動作ができないアプリも返金ができます。ネットでいろいろ調べましたが、ここで詳しい方法と注意点などをメモーします。

まずは方法を説明します。

iTunesを起動してから、右上にある「iTunes Store」ボタンをクリックします。次は左上のある「サインイン」をクリックして、Apple IDとパスワードを入力してから、サインインします。

itunes-store-ap-refund1

上記のように、IDを表示するボタンで右クリックして、下記のように、「アカウント」を選択します。

itunes-store-ap-refund2

アカウント画面で、「購入履歴」に行って、「全て見る」をクリックします。

itunes-store-ap-refund3

履歴画面で、サインインしたApple IDでダウンロードした全てのアプリリストがあります。次のように、「問題を報告する」をクリックします。

itunes-store-ap-refund4

次はリストから払い戻しを貰いたいアプリの「問題を報告する」ボタンをクリックして、コメント画面に行きます。

itunes-store-ap-refund5

「問題」のプルダウンリストから適当な問題を選択して、コメント欄には詳しい返金理由も記入ができます。ここまでは自分ができることは終わったのです。次はAppleからのメールを待つだけです。

 

他のご注意:

1.間違って買ったアプリは返金ができるのは一回だけです。今度この理由で返金リクエストすれば、できないかもしれません。それで、自分が注意するほうがいいと思います。私のアドバイス:クレジットカードと関わらないApple IDを作成するほうがいいと思います。普通はこのIDを使いますが、アプリを購入したいとき、別のIDを使います。

詳しい方法:https://flytransfer.wordpress.com/2013/06/04/how-to-get-new-apple-id/

2.「問題を報告する」ボタンをクリックして、コメント画面に行かなくて、変わりにAppleサイトに行くのなら、まずはiTunesをバージョンアップしてから、またコンピュータを再起動してから、成功に動作できるはずです。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中