CDから音楽をiTunesに追加方法

CDをいっぱい持っているなら、CD音楽も自由に持ち歩いて楽しみたいでしょう。簡単にはできます。

ここではCDから音楽をiTunesに追加する方法について詳しく説明します。iTunesに追加してから、直接にiPad/iPhoneなどに同期ができます。

またコンピュータにはその音楽を保存していますから、またほかの携帯とプレーヤーなどに追加ができます。それから、自由に再生ができます。

それでは、CD音楽をiTunesにインポート方法を紹介しよう。

まずは、iTunesを起動して、CDをコンピュータに挿入します。次はiTunesのインタフェースにはCDにある音楽のリストは現れます。「CDをiTunesライブラリにインポートしますか」というメッセージも出ます。「はい」をクリックして、インポートは始めます。

import-songs-from-cd-to-itunes1

メッセージは出ない場合、右上にある「インポート」ボタンをクリックして、インポートもできます。或いは左上にあるボタンをクリックして、CDを選択してから、インポートもできます。

次は音楽は次々とインポートされます。左に緑のアイコンが現れるのは、成功にインポートしたということです。

import-songs-from-cd-to-itunes2

全部が終わってから、左上の「ミュージック」をクリックして、ドロップダウンリストからCDを選択して、右の「取り出し」アイコンをクリックしてから、CD取り出しができます。

import-songs-from-cd-to-itunes3

 

それから、USBケーブルでiPad/iPhoneなどをコンピュータと接続してから、直接にそれらのCD音楽をデバイスに同期ができます。

またコンピュータの保存されているCD音楽を他のデバイスに転送もできます。次のパスに従って、iTunes音楽に行きます:(Windows7を例にします)

C: - ユーザー - ユーザー名 - マイ ミュージック - iTunes - iTunes Media

 

ご注意:

普通はiTunesは自動的にインポートされた音楽をデフォルトm4aに変換します。m4aは全てのデバイスとプレーヤーで再生ができません。それで、再生したいなら、まずは変換する必要もあります。

でも、実はiTunesには「インポート設定」というのもあります。インポートする前に、設定ができます。次は詳しく説明します。お楽しみください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中