Safariの回覧履歴操作方法

iPad/iPhoneなどのデバイスにはSafariが搭載しています。Safariではインターネット回覧ができます。Safariは自動的に回覧履歴保存していますから、これらの履歴を利用して、時には便利になります。また他人にこの履歴を見せたくない場合は、簡単に削除もできます。

1.回覧履歴表示方法

Safariアプリで過去にアクセスしたウェブサイトは履歴画面で一覧表示ができます。一覧からタップすることで、このウェブサイトに再アクセスことができます。

アドレス入力も必要ありませんから、ごく便利です。履歴を表示する方法も簡単です。

ホームボタンでSafariをタップして、アプリを起動します。左上にある本みたいなアイコンをタップして、次のドロップダウンリストから「履歴」をタップして、回覧履歴を表示ができまあす。

 

2.回覧履歴削除方法

削除方法なら、二つあります。履歴画面からもできますが、「設定」からもできます。ご注意:履歴を削除するなら、回覧履歴だけでなく、検索履歴もともに削除されます。

方法1.履歴画面から削除する

Safariを起動してから、前と同じように左上にある本みたいなアイコンをタップします。「履歴」をリストから選択して、履歴一覧は表示されます。右上にある「履歴を削去」をタップして、削除ができます。

方法2.設定画面から削除する

「設定」を起動します。次は左パネルからSafariを選択します。次は右パネルで「履歴を削去」をタップして、削除ができます。

 

履歴を削除してから、次の場合ウェブサイト検索すると、アドレス入力が必要なのです。不便なので、削除する前に、考えル法がいいと思います。

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中